▒▒▒▒ HANIL LUBTEC CO., LTD ▒▒▒▒
 
 
HOME > 製品案内
 
DM5 Type
 
 
Model
:
DM5 Type
Operating Press MPA{kgf.cm2}
:
35{350}
Output (cc.stroke)
:
0.2~14.0cc.stroke
Standard version(NBR O-RING)
:
-20 ~ +100도
Standard version(VITON O-RING)
:
-40 ~ +200도
 
 
(概要)

DMシリーズは二管式集中潤滑システムに適用されるモジュール型分配弁で弊社のMono Body TypeモデルのDWまたはDV型と類似の構造ですが、バルブ構成がモジュール式組合せ型という点で多くの長所を提供出来ます。

DM2モデルとDM5モデル2種類が有りまして配管連結サイズと吐出量により差があります。

ベースブロックにピストン動作が行われるバルブブロックが2段で組み立てされる構造です。ベースブロックにはDMP2及びDMP52種がありまして2ヶの潤滑剤供給口と多数の吐出口が形成されていて潤滑箇所に連結されます

バルブブロックは精密加工されたピストンの動作で正確に計量された量の潤滑剤を供給して流量調整が可能で

DMV2,DMV3,DMV4,DMV5,DMV6 5種がありましてDMV2はDMP2型ベースブロックに組み立てされてDM2モデルを構成して他の4種類はDMP5型ベースブロックに組み立てされてDM5モデルを構成します。DM5モデルの場合吐出サイズが違う4種のベルブブルロクを給油箇所の容量により選択的に選定/組み合わせ出来て,分配弁の選定および適用の範囲を広げることが出来ます。バルブブロックの一個あたり2個の吐出流路を持って、この2個の吐出流路はベースブロックを通じて,2個の吐出口で各々吐出されるか、一つに纏めて,一つの吐出口に吐出できます。子供たちのブロックはバルブブロックの代わりに付着できることで分配弁設置の後、潤滑箇所の追加に備えることができます。